【iPhone 6s/7】SIMフリー版でもテザリング可能なのか?

teza

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/

普段使っているスマホの電波を使って、
ノートPCやタブレットでも
ネットに接続可能になる「テザリング

電波が悪いと効果を発揮しませんが、
LTE環境下でサクサク通信できると、
ノートPCやタブレットでも
割りかし快適にネットが使えます。

今回の記事では、
【iPhone 6s/7】SIMフリー版でも
テザリング可能なのか?

という内容をお届けしていきます。

teza

テザリングってそもそも何?

あまりこの機能を使わない人にとっては、
テザリングって何?
という感じかもしれません。

また、余談ではありますが、
ザリング」と言っている人も
たま〜にいるんですよね。

テザリングとは?冒頭でも述べたように、
スマホの電波を使って、その他の端末でも
ネットに接続できるようになる機能。

wifi_tethering

iPhoneの場合は最大5台まで同時に
テザリングで接続可能なのだそう。

ただし、複数台同時に接続すると、
速度が遅くなるとは思いますが…

SIMフリー版でもテザリング可能?

15年5月から「SIMロック解除」が義務化され、
さらにスマホ業界の争いが激化しそうですが。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

SIMフリーになることで生じる
メリット・デメリットをまとめてみました、

>>【iPhone】SIMフリーのメリット・デメリットまとめ

また、格安SIMを契約しても
テザリングは可能なのか?という
声も聞かれるのですが…

可能】です。
が、格安SIMは通信容量の上限が定められており、
それを超えると追加料金を支払うことになります。

その結果、結局高額になってしまい、
格安SIMの恩恵を受けられないということも。

>>格安SIMでテザリングはアリ? モバイルルータどっちが”お得”か考えた

格安SIMでテザリングよりも・・・

ws_White_iPhone_and_Macbook_Air_852x480

追加料金を支払ってまで
格安SIMを使うメリットはないので。

ノートPCやタブレットを
普段から持ち歩いていて、
外でも仕事をすることがある、という人は。

モバイルルーターを使った方が
賢い選択なのかな?と言えそうですね。
(上記記事でも紹介されていますが)

僕自身、以前そうだったのですが、
モバイルルーターを使わずに、
iPhoneのテザリング機能を使って
ノートPCでネットに繋げていました。

が・・・
iPhoneのバッテリーは喰うわ、
通信制限になるわで使い勝手はあまり…

モバイルルーター(WiMAX2+)を
使うようになってからはかなり快適。

テザリング機能を使っていた
過去の自分がちょっと
バカらしく感じてしまいました(汗)

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【学校で18禁マンガみたいなエッチしよ!~妄想をリアルにしちゃう超能力~】
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>