格安SIMの容量制限を使い切ったら?有料でオプションの追加も可能!

seigen

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/

MVNOが提供している格安SIM

キャリアのプランよりも
格段に安いのが特徴的ですよね。

なぜこんなに安いのか?
それは「毎月利用できる高速通信容量に
一定の制限があるから
」です。

今回の記事では、
格安SIMの容量制限を使い切ったら?
有料でオプションの追加も可能!

という内容をお届けしていきます。

seigen

格安SIMの高速通信容量について

キャリアの高速通信容量は
7GB」の制限が設けられています。

どこでもYouTubeを見ている〜とか、
Wi-Fiにほとんど接続しない〜という人は、
一度くらい制限に達したことが
あるのではないでしょうか?

格安SIMの場合は、
この制限を「1〜2GB未満」として
プランを提供しているところがほとんど。

そんなのすぐに使い切るじゃん!と
思うかもしれませんが・・・
Wi-Fiに接続して使えば問題なし。

キャリアよりも高速通信容量の制限が
はるかに低く設定されているため、
格安プランを提供することが
できているわけですね。

1〜2GBの制限でどこまで使える?

すぐに使い切ってしまいそうですが、
果たしてどれくらい使えるのでしょうか。

参考までに、
3種類の格安SIMで見てみましょう。

楽天ブロードバンド LTEエントリープラン

url

このプランの月額料金は約850円で、
1ヶ月の高速通信容量は
300MBしか使えません。

たった300MB?と思いますが、
基本的にはメール機能しか使わない
という人には全く問題がありません。

1GB未満の容量でも、
約2時間分の動画を視聴できます。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】

OCN モバイル ONE 50MB/日コース

ocnmobileone-30mb

月額料金は972円。
プラン名にも記載されているように、
1日50MBの容量が使えるものです。

動画は約25分程度しか見れませんが、
ウェブは約200ページ閲覧できます。

通勤中にネットニュースや
SNSを見る〜という人には
十分に足りそうな容量だと思います。

ServersMan SIM LTE

dti-600x400

月額料金は504円と格安ですが、
高速通信容量がありません。

そのため、動画の視聴には適しませんが、
メールやLINEのやり取りくらいであれば
全く問題なく行えます。

高速通信容量を使い切ったら?

各格安SIMの高速通信容量制限を
使い切ってしまった場合。

数百円程度の料金を支払えば、
速度制限を回避することができます。

1〜2GBと聞くと少なく思えますが、
思っている以上に色々な操作が行えます。

Wi-Fi接続などを併せて使えば、
格安SIMを思う存分使いこなせそうですね。

▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【初エッチの相手は…妹!?】

マンガを一冊まるごと”無料”で読む方法

何ページかだけの試し読みじゃ物足りない・・・そんな時は「U-NEXT(ユーネクスト)」を活用しましょう。

U-NEXTに登録すると、31日間の無料お試し&600円分のポイントをゲットできます。

そのポイントで好きなマンガを買う→無料お試し期間中に解約する、この手順で1冊まるごと無料で読むことができます。

※詳しい手順はこちらから確認できます
▶▶U-NEXT(ユーネクスト)で好きなマンガを1冊まるごと無料で読む方法

※今すぐ利用する場合はこちらから※
▶▶U-NEXTで今すぐ無料でマンガを読む
/
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【学校で18禁マンガみたいなエッチしよ!~妄想をリアルにしちゃう超能力~】
▼▼下のマンガ画像をタップすると▼▼
▼▼立ち読みすることができるよ▼▼

【妹と…しちゃった!?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>